このポイントに着目しよう!賢い中古車の選び方

中古車を選ぶ時は慎重に調べる

中古車を選ぶ際は、デザインや価格だけではなく、車両の状態や事故歴をしっかり調べてから選ぶことが大切です。特に古いモデルになると、車両価格以外にも、部品交換などのメンテナンス費用も含めて考える必要がありますよ。

走行距離だけでは判断できない

まず初めに紹介するポイントは走行距離です。走行距離は車に詳しくない方でも簡単に調べられます。もちろん走行距離が少ない方がお得ですが、距離の少なさだけで判断するのではなく、他の要素も含めて判断して下さいね。また、業者が走行メーターを少なく変更してから販売している可能性もゼロではありません。走行距離はあくまでも参考程度に考えておきましょう。

事故歴は実際に車両を見て調べる

そして事故歴も大きな判断ポイントです。メンテナンス履歴が残っていない車両の場合、過去の事故歴を判断するのは難しくなります。しかし、各パーツの状態に差があったり、シャシーやフレームなどに凹みがある場合は事故車の可能性が考えられるのです。車両を見に行く時は、エンジンルームなどもしっかりチェックしておきましょう。

改造車は特に注意して選ぶ

ノーマルの中古車は問題ありませんが、改造車を選ぶ場合は注意が必要なケースもあります。例えば、車検がまだ残っている改造車の中には、車検に通らないパーツを装着している車両もあります。その場合は、次回車検に通す際に部品交換しなければなりません。くれぐれも確認しないまま購入しないようにして下さいね。

以上のように、中古車を選ぶ際はしっかりと車の状態を把握してから購入するようにしましょう。

ボルボとは、スウェーデンの自動車メーカーです。高級な乗用車で、世界一安全なファミリーカーです。ボルボの中古車では、人気モデルのV40やV70も、350万円~450万円と安価に購入することができます。