便利だけど要注意?通販のお土産のメリットデメリット

通販でのお土産は便利だけでデメリットもある

通販では色々なものを購入できるようになっていて、地方ならではのお土産も手軽に購入できます。ですがメリットがあれば当然デメリットもあるので、通販でお土産を購入する場合にはその点を考慮しながら利用を検討するのが大切です。

通販でお土産を購入するメリットは?

通販でお土産を購入するメリットとしては、まず「国内外問わず様々な地域のお土産が購入出来る」ところにあります。そのため現地に行かなくても注文できますし、旅行で買い忘れてしまった場合にも安心です。中には通販限定で販売されているお土産もありますし、まとめて購入すれば送料もかからないので大量に買うのであれば通販の方がコストパフォーマンスもよくなります。

また通販なので自宅や指定した場所に届けてもらえるので、「自分たちでお土産を届けたり配る手間が省ける」ところも大きなメリットになっています。

デメリットはどういうところ?

では通販でお土産を購入するデメリットは何かというと、通販ならではのデメリットとして「試食が出来ない」「味が分からない」ところが指摘されています。旅行先で食べたものであればある程度分かるのですが、食べた経験がないものだった場合は実際に食べてみるまでおいしいかどうか、相手に好まれるものかどうかも分かりにくいです。食べ物以外ではTシャツなどの衣類だとサイズが分かりにくいですし、手に取って確認できないところが不安だとする声も多いようです。

ほかにもどの地方のお土産でも手に入るので、「お土産としての感覚がない」ところも人によってはデメリットだと言われています。

沖縄のお土産といえば、一昔前は「ちんすこう」が定番でした。最近ではシークワーサーを使ったケーキやガジュマルのバウムクーヘンなど種類も豊富です。